喉が痛い時は…ゆるめる

整体について

こんばんはー

「喉が弱かった」ムラタです

今日は喉の痛みについて!

 

・の、喉が痛い

喉が痛くなる時は誰でもあると思います。

私も小さい頃から喉を痛めやすい体質で、喉が痛くなったときは喉あめを舐めていたり、大きくなってからは喉にいいとされている事を色々と試しましたが「これが効くぜ!」というものは見つかりませんでした。

・喉が痛くても、ゆるめる

喉が痛くて整体に来る人はいませんが(来てもいいですよ!)他の不調で来た方で喉が痛かったり、弱かったりするのを感じ取ることがあります。

喉の痛みが他の部分の不調と関係している場合も多いですね。

喉に限らず「痛みがある場所は傷がついて炎症しています。」

通常であれば、痛みを止めるために冷やしたり、薬で神経に作用させて緊張させることによって血流を抑制し痛みを止めます。

しかし、痛みを止めるのではなく回復させるためには「ゆるめて血流を促進する必要がありますね。」

なので、喉が痛くてもゆるめることで痛みはなくっていきます。

汁なし坦々、辛かった…!

 

・普段から緩めておくと、弱いのも強くなる

これも、喉に限らず鼻とか腰とか首とかでもそうですが弱い、痛めやすいということは「普段から硬い」と言うことです。

なので、普段からゆるめて血流の良い状態、つまり機能を高めておくことで喉を痛めやすい人も痛くなりにくくなりますし、鼻が鼻炎であったり花粉症であったりと炎症しやすい人も鼻が荒れなくなってきます。

私も小さい頃から喉も鼻も弱かったですが、今はかなり強くなっています!

喉も鼻も痛めやすくてこまっている人は来て頂けたらと思いますー!

 

・今日のマトメ ゆるめれば機能促進、万事解決じゃ!全身、ゆるめて快適にすごしましょー!

 

四日市の整体院・村田整体
喉もよくなる整体はコチラ!