【ブログまとめ】【不調の原因】整体と体の仕組みについて!Ver.19.5.5

まとめ

こんばんはー

「まとめページ?を作る」ムラタです

ホームページもブログも量が多いので取り合えず、まずこのページ!その次に捻れに関するこのページ!

紹介等する時もココ!読んで体について興味が出た場合は、今後増やしていく予定のリンクや他のカテゴリーもどうぞ

質問もLINE@でいつでもできますよ!

 

・心身へのストレスが体を悪くする

まず、体というものは基本的に健康な状態がベースなんですね。

どういうことかというと、「ストレスで体や心への負担が無ければ自然と健康な状態に戻る」という事です。

通常であれば健康に戻るのですが…みなさん、何かしら不調を抱えています(気がつか無い人も多いです)。

戻るのに戻らない…これは「生まれてから現在までの生活習慣の負担が大きい」という事になりますね。

 

・ストレスって何?どの様に感じるの?

「ストレスで不調に!病気に!」と、言うところは多々ありますが…漠然とストレスと言われていることが多く意味が曖昧ですので、このブログでは「ストレス=体(筋肉や内臓)を緊張させるもの」としています。

「体に合わない食べ物、嫌いな人、苦手な音楽、合わない睡眠時間、合わない素材の服や枕、合わない家や地域」等々…、その人に合わないものがストレスとなり、「体を緊張させ、骨格や筋肉の前後左右のバランスが崩れ、血(体液)の巡りが悪くなり、酸素と栄養素の循環が悪くなり、ホルモンや神経伝達物質のバランスも崩れ」

「あらゆる不調」になります。

ストレスとなる対象は自分以外の存在「食べ物や人やモノ」ですので、ストレスとは5感(視覚、嗅覚、聴覚、嗅覚、触覚)で何かを感じ、それによって生じた体の変化です。

私たちは何かを感じた際に起きる、体の緊張度合いや内臓の状態や脳の変化を「気持ちが悪い、嫌だ、しんどい、こわい、痛い」等々の「感情に変換して感じている」と言う事になります。。

 

・何でもかんでも体は変化する

5感で感じたら、何でもかんでも体(と、それに伴って感情も)は変化します。

氷を触ったら、犬を見たら、オレンジの臭いを嗅いだら…ここら辺は「体の変化と感情の変化も大きいので理解しやすい」かもしれません。

それだけでなく「目の前にあるスマホを見ても、食器を見ても、服を見ても、文房具を見ても体は変化します。」

何かを感じということは少なからず「何かしら思っている」ということです。

まぁ大きく感情が変化するものよりは変化は少ないですけどね。

生パスタ!

・整体は触覚から

ストレスを感じるのは5感ですが、逆に「ストレスが楽になる、体と心が快適になる」のも5感からです。

「快適(相性のよい)に感じる音楽を聞いたり、場所で過ごしたり、食べ物を食べたりする」と体は整います。

整体の場合は触りますので「触覚からお客さんを整えている」という事になりますね。

整体の場合は「人と人」ですので、「整体する人がどれだけ体が整っている(快適)かが重要」です。

整体師がお客さんより体が整っていなければ、整体師の体が整いお客さんが不健康になってしまいますね。

これはお客さんが「字を教えてください!」と来たととしても「私の方が字が下手なら教えるのは不可能」ということ。

「歩き方を教えて、サッカーを教えて、勉強を教えて…!でも同じ」です。

何かを教わる、学ぶということは視覚や聴覚や触覚を通じて発生します。

意図的に教える、教わろうとしなくても人と人が同じ空間にいるという事は5感を通じて「断続的に相互コミュニケーションを取り体調を変化させている」と言うことです。

 

・整っているから分かる

「私の体はお客さんよりも整っている」ので、お客さんを触ったら「私の体が」緊張し歪みます。

「先生、何で分かるんですか!!!」と最近良くいわれますが、お客さんの状態が分かっているわけではなく「私の体の変化」が分かっているだけです。

あなたも冷たいものを触ったり、美味しいものを食べて何かを感じるもの「自分の体の変化」で感じているだけです。

上の「何でもかんでも体は変化する」で書いたように触らなくても、見たり声を聞いただけで「私(あなた)の体」は変化します。

私の整体は、お客さんを感じた時に私の体が「重たく、硬く、痛く、不快」に変化した体の箇所を「元に…楽に快適に戻しているだけ」ですね。

この写真でも、何を感じたかで体は違った変化をする…!

・何故、良くなったのに戻るのか

重要なので何度も何度も書きますが、私たちは「5感で感じたら体は変化してしまいます。」

私たちは何かを見ようとしなくても、聞こうとしなくても、臭いを嗅ごうとしなくても「自然と感じてしまいます」ので、「生活環境に合わせて体調が決まってくる」ということになります。

なので、整体で良くなったとしても日常の生活環境に戻ったら体は日常生活に準じた体調に戻ろうとするんですね。

家族と同居している場合は、「家族の誰かが発した声や物音(聴覚、皮膚-触覚)・動き(視覚)・体臭(嗅覚)」であなたの体調は変化してしまいます。

学校でも会社でも同じ…で、環境の影響(ストレス)で体が元の不調だった状態に戻ろうとするという事です。

ある意味、私の整体で不調が良くなったのは「生活習慣や環境からすれば異常な状態」とも言えると思います。

 

・子どもや犬や猫や

今年に入ってから子どもが来ることが増えているんですね。

子どもを整体していると、「付き添いできた親の状態も5感を通じて分かる」のですが、殆どの場合が「子どもの体調を更に悪化させたような感じ」です。(殆どの方は感覚が子どもより鈍いので不調を感じ取れていませんが)

何も負担が無ければ子どもは健康なのですが、「親が発した物音(聴覚、皮膚-触覚)・動き(視覚)・体臭(嗅覚)・スキンシップ等」から不健康な状態を学び(影響を受け)、子供が不調になっているということです。

たまたま、お客さんの犬を見ることになったのですが、犬も人間と同様に周囲の影響を受けて体調は変化します…というか、一番悪かったですね…

子どももそうですが犬は言語を使わない分、更に「感覚が良く、良いものだけでなく悪いものも学びやすい」と思います。

 

・深くまで良くなろうとするなら

家族で過ごしている方は「絶え間なく5感を通じてコミュニケーションを取って(学んで)いるので、ある意味家族間で健康を共有しているようなもの」です。

という事は、深くまで良くなろうとするなら「影響を受けても大丈夫なぐらい(ある意味、免疫力がつく)まで、深くまで体をゆるめる」のが必要となってくると思います。

子どもや犬などの、「感覚が良い&周囲の大人の影響力が大きい存在」は周囲環境の影響を強く受け続けてしまいますので、可能であれば「家族の方も整体を受ける」と家に帰ってから体調が悪くなるということが少なくなってきます。

ケガ以外の体調不良に関しての説明はそんな感じですね。

ケガ(事故)であれば、「昨日、サッカーの練習で吹っ飛ばされ腕と首が痛すぎて動かせない!と来た子も1回で怪我する前ぐらいの状態までには戻りました」ので、今回書いた事とは少し違ってきます。

基本的に「ケガ以外は生活習慣が原因ですので、深くまで良くしたいなら焦らずに」という感じで。

来るか来ないか、予約を取るか取らないかはお客さん任せにしてありますので、痛み止め的な単来院がやりたい方もどうぞー

まぁ久しぶりのブログはそんな感じでした!

色々書ききれなかった補足的なものを、このページから飛べるリンクを増やして、充実させていく予定です!(月、数ページ目安)