当院の概要

information

お問い合わせボタン

HOME > プロフィールのページ

プロフィール

村田真哉とは?

院長 村田真哉 こちらではインタビュー形式で自己紹介をさせていただきます。


ご出身はどちらですか?

出身 四日市 産まれは三重県四日市市です。
その後、親の転勤の都合で何度か移動しましたが、現在住んでいる四日市市桜新町には小学校3年生の時に引っ越してきました。
小学校は四日市市立桜小学校で、中学校は四日市市立桜中学校でした。
高校は私立暁高校で、大学は中部大学に通い無事卒業することが出来ました。



学生の頃は何の部活動に入っていたのですか?

卓球部 小学校の活動で何度か卓球をした経験があって、それをきっかけに中学生から高校生にかけて卓球をしていました。
中学生の時は卓球部の部長をしていたり、個人で四日市にある卓球クラブにも参加していたりして熱心に活動をしていましたね。
そこではアジア大会に出て、福原愛選手と戦ったことある女の子がいたりして一流の選手の凄さを体感していました。
とてもいい経験が出来たと思います。



整体を知ったきっかけはなんですか?

整体を知った理由 私は武道をしているのですが大会が近いのに試合に向けて一生懸命に稽古をしていた時に肘を故障してしまったことがありました。
その時は整形外科に行き注射やしてもらったのですが、あまり改善されず痛いまま稽古を続けていたのです。
しかし、すぐに痛みが戻ってしまいましたが、知り合いが整体院を紹介してくれたのでその整体院に行きました。
その先生は一回で痛みを無くしてくれて、整体に行ったこと無かった私はとても感動したのです。



整体師になろうと思ったきっかけはなんですか?

整体師になった理由 昔から自分自身で直接誰かを幸せにしたり助けたいと思っていました。
その思いは社会にでて様々な人に出会うことによってさらに強まっていきました。
自分が整体で助けてもらった事でその魅力を知り、自分と同じように頑張りたくても身体の痛みや不調で頑張ることが出来ずに苦しんでいる人を助けたいと思い整体師になる事を決めました。



武道は何をしているのですか?

やっている武道 社会人になってから柳生新陰流兵法と柳生制剛流抜刀術をしています。
柳生新陰流というのは柳生石舟斎という方が流祖で、その孫の柳生十兵衛は小説や映像化されていることもあり有名だと思います。
江戸時代初期から受け継がれてきた型で稽古することによって、自分の身体をどれだけ繊細に使えるようになるのかという事や、稽古相手が正しく身体を使えているかといったことを見て目を養う事を目的としています。
稽古で得られたことは整体でも活かされていますね。
稽古も整体と同じように真剣にすることでもっと自由自在に身体を使えるようになり、整体に還元できればと思っています。



好きなこと、好きな人はどんなタイプですか?

好きなものは料理 好きなことは整体・武道・料理です。
何か技術を追求していく事が大好きで、これらは一日中していても飽きないですね。
学生の頃はドラムをしていましたが、これもスタジオに一人で篭って叩いていました。今後も時間が出来たら色々な事に挑戦していきたいと考えています。

好きな人は自分の好きな事に一生懸命な人が好きです。
好きなことは何でもいいのです、その人特有の色が出せている人を見かけると嬉しくてしかたがありません。
学生時代に親しかった友人は写真が大好きでいつもカメラを持ち歩いていました。
絵描きの知り合いもいますが、その方も日々成長していて驚かされています。
その方の絵は数点ですが自宅に飾らしていただいています。
あとは新陰流の先輩や整体の先生に凄く尊敬する人がいますね。
この方々のおかげで今の自分があります。
感謝をしてもしきれません。
是非多くの人に出会って自分自身を成長させていきたいです。



お問い合わせは今スグこちら!

電話番号 0120-466-744
お問い合わせをお待ちしております。 →ご予約・お問い合わせフォームへ

お問い合わせボタン


ページトップに戻る